知らないお店を使うときはかなり気を使います。
それはなぜかというと、詐欺店に遭わないためです。秋田のデリヘル仲間であるK氏もつい先日騙されたと言っていましたから、最近は悪徳業者が増えていると思うのです。
こんな時は、やはりよく利用していて信頼できるお店から女の子を呼ぶのがベストだと思います。

しかし男というのは冒険をしたいものです。
たとえ危険を冒してでも良質な女の子を求めて、利用したことのないお店から呼ぶというのもデリヘルの醍醐味なのであります。
私もその考えは大賛成で、苦難の道の先にはきっとユートピアが待っていると思うのです。
みんな利用する有名なデリヘル店の女の子は、なんか使い古された感があるんですよ。
業界初の女の子や、誰も知らない超マイナーな店のマイナーな女の子が可愛かったりするのです。
発掘ってやつですね。
もちろんかなりリスキーなので初心者にはオススメしませんが、秋田に住んでいてデリヘルもマンネリ化してきたな〜。なんて思っている人にはちょうどいい考えなのかもしれません。

という訳で、聞いたこともないお店から女の子を呼んで見たのですが、到着するまでのこのドキドキ感がたまりません。
ホテルの部屋の中って意外にする事がなくて、ただただどんな女の子が来るのか、祈るばかりなのです。
車のドアを閉める音がしたのでそろそろかな?と思っているとチャイムが鳴りました。
祈りながらドアを開けると、残念な結果に・・・。

出っ歯のガリガリねーちゃんでした。
歯茎がきしょい感じで清潔感もまるでありません。
私は心を無にしてこの子でサービスを受ける事にしました。

すっかり意気消沈した私は、だらりと垂れ下がった股間を無言で出っ歯に差し出しました。
女も仕方なさそうに嫌々ちんぽをしゃぶります。
私のちんぽは正直者で、なかなかボッキしてくれませんでした。
すると女は、

「私、本気出していい??」

というと、今までに経験したこともない様な高速のフェラチオが始まりました。
私の息子もこの異様な雰囲気を察したらしく、ニョキニョキと大きくなっていきました。
通常、フェラチオはいくら高速でもそれに比例して気持ちよくなるわけではないのですが、この女のフェラチオは舌で何かやっています。
異次元の気持ち良さで、悔しいことなんですが、口の中で射精してしまいました。
女はフェラチオをかなり得意としていて、今までフェラチオをしていかなかった男はいない!と豪語していました。

私も負けずに、私のクンニでイかない女はいなかったというと、なんだか競争のようになり、この女もクンニでイかせてみせる事になりました。
そうと決まれば早速股を広げてクンニのスタートです。
私は得意の高速クリトリス擦りを披露しました。
女はかなり我慢している様子でしたが、いやらしい声が漏れています。
持久力にはかなり自信があったので、この状態を15分ほど続けていると、女はノックダウンし、激しいく痙攣して気を失ってしまいました。
こんなにも清々しい気持ちになったのは初めてでした。

その後、顔を見るとやはりブスでしたので、何もせず返しました。